ブログ 整理収納サービス

あっぱれ定位置管理

更新日:

(ufufu Osakaのメンバーとして参加しています)

前回に引き続き、引っ越し後の整理収納サポートに伺ってきました!

引っ越し前サポートについてのブログ

「引っ越し先での暮らしをイメージする」も併せてご覧下さい。

 

沖縄県の読谷村に向かい、いざ出発!

 

 

沖縄に到着したら、家族みんなで空港まで迎えに来てくれました!

 

必要なモノを使う場所へ

今回はお引っ越し後、2週間ほど経ってからの新居へ泊まらせていただく事になり、合宿のように泊まり込みでのサポートとなりました^ ^

引っ越し前の荷造りの時に、新居の部屋割りが間違っていたようで、洋室1と洋室3の荷物が運び込まれた時に、見事に逆になってしまったそうです。

私も荷造りサポート時に、念には念をで部屋割りの確認をすればよかったのですが、そんな事とも知らず、部屋ごとに振り分けて、次々とダンボールに詰めていったので、電話で荷物が届いた時の大変な話を聞いて、あちゃー∑(゚Д゚)となりました^^;

洋室1と洋室3のモノは、ほとんどが彼女のモノだったので、目の見えない彼女にとってはお手上げ状態です。

バラバラになっていた彼女のモノを集合させてから、どこにどう収納して行くか考えていきます!

 

注目したのは、引っ越し前からあった謎のチェスト!

どうして「謎」かと言うと、荷造りをしていた時に、「チェストの中身は、入れたまま運んでくれるから〜」と、手付かずだったので、私は中身を知らなかったのです^ ^

(全ての写真は掲載の許可を頂いております)

[引っ越し前にあったチェストの写真]

 

私「この中には何が入っているの?」

彼女「えっ?!(^^;)」「え〜っと...色々」

私「開けてもいい?」

彼女「ハ、ハイ〜」

笑笑笑。

チェストの引き出しから、なんやかんやが出てくる出てくる笑。

一つ一つ確認しながら、使う場所へ移動。

そして、こちらには肌着関係のモノを入れる事にしました。

 

Before

反対側のクローゼットも、服でパンパンだったのですが、アイテムごと、季節ごとに分けてわかりやすくなりました。

After

 

触ってわかる収納

次に、洗面とキッチン。

最近の洗剤は本体ボトルも、詰め替えパックも似たようなモノが多く、触っただけでは何の洗剤かが分かりません。

そこで、場所を決めて定位置管理をします。

彼女が使う洗剤はお風呂用洗剤とリビング用洗剤の2種類。

どちらも同じ形なので、上部に点字シールを貼り、置き場所を決める事で差別化をします。

そして、棚板にラベリングをしておくと、他の人が使った後も同じ場所に戻してもらえるので安心です♪

 

キッチンにあるゴミ袋も、地域によって指定のモノがありますよね。

ここ沖縄県でも生活ゴミ用は指定のモノがあり、それ以外の袋と分ける為に、指定の袋には輪ゴムを掛けておきます。

 

置き場所を決めて定位置管理

毎日毎日、お片づけをする中、可愛い仕草で癒してくれていたラシッド君とルンちゃん。

お散歩でも癒され、

沖縄の空気感にも癒され、最高な時間を過ごせました。

その間、何度も目にした光景が、

彼女「あれ?電話がない」「カバンどこに置いたかな?」

 

これは何とかしなければ。

 

ここでも「ていいち かんりー」とドラえもんの道具のように笑

携帯電話とタブレット、普段使っているカバンは、場所を決めて定位置管理です!

 

 

まとめ

今回、4日間掛けて一緒に作業しましたが、朝起きて身支度をする時、朝ごはんの準備をする時、お洗濯、お掃除をする時など、一つ一つの動作の中で、使いたいモノがどこにあるかわからなかったり、手にしたモノが、何かがわからない事で手が止まってしまう現状を知り、モノの存在や使い勝手、そして、置き場所を決める事の大事さを改めて感じました。

これらは、普段からサポートに伺った際、どこのお家でもお伝えしている事なのですが、改めて「定位置管理」の必要性を実感しました。

なので、「あっぱれ定位置管理」なのです^ ^

 

ご主人が経営する「Hokkori Biyoumura」は、海の側にあるとてもステキなお店です。

可愛いシーサーがお出迎えしてくれます♪

 

そして、旅先でも本格エステが受けられるんです!

オープン記念で、お得なお試しプランもありますので、沖縄旅行の際に、ぜひお立ち寄りください!

事前予約が必要です。

お問い合わせ  [ほっこり美容村 アトリエ]

〒904-0322  沖縄県中頭郡読谷村波平1645-3

(4月オープン予定なので事前にお電話でご確認ください。)   TEL  090-3359-5708  松山

整理収納からもったいないゴミを減らす「ufufu osaka(うふふ おおさか)

~自分の暮らしに合ったモノとの付き合い方を考える~

モノとキモチを繋ぐ衣類の交換会

『ufufu×Change(うふふエクスチェンジ)』

詳しくはこちらをご覧ください↓

私もメンバーとして参加しています。

藤田 まき

大阪・堺市の整理収納アドバイザー

お家、インテリア、DIY好きが「うちくる?」と言いたくなるお家づくりをご提案いたします。

日々生活をしていれば、散らかるのは仕方のない事です。初めに収納の「仕組みづくり」をしっかり作っておけば、いざという時にサッとリセットする事ができます。時間が掛かる事や、面倒なことはなかなか続きませんよね。自分に合った収納方法や、片づきやすい仕組みをつくる事で「リセット習慣」を始めましょう。

-ブログ, 整理収納サービス

Copyright© お家リセットde気持ちリセット , 2018 All Rights Reserved.